ワインセラー

そろそろ割り出しの時期ですが、
数ヶ月前に、中古ですがワインセラーを手に入れてました!

画像


正確には冷房しかできないのでワインクーラーと言うらしいですが…
エクセレンスMB-150Cと言うタイプで容量は150リットルです。
扉のガラスには光が入らない様にと保温を考えてダンボールを張りました

温度管理はニューマリンズの電子サーモを使います。
画像

クワガタ飼育では有名らしくヒーターとクーラーの両方が制御出来て使い勝手も良いらしいので購入しました。

一番気になるのは菌糸ビンが何本入るかです!
早速、入れて見ました!

画像

800ccだと、縦に4段入り、横に5本入ります。

画像

奥行きですが、上の3段には4本はいりますが、

画像

一番下の段はコンプレッサーが有るので3本しか入りません。
計75本入りました。

次に1400ccを入れて見ました。

画像

縦に4段は同じですが1番下の段は少し高さが低いらしく…棚を持ち上げないと取り出せません…
横は4本入ります。

画像

奥行きは、上3段は3本、

画像

下1段は2本です。
計44本です。

実際に使う時は、一番下の段はヒーターを置くので使えませんし、
オス・メス半数づつと考えても40~45頭位が限界かな?

一段をメス用で20頭、2段をオス用で24頭、これで満杯ですね
無理すれば、もう少し入るかな?

今、ワインセラーの中は羽化待ちの幼虫を入れてます。
外気10℃位しか下がってませんが、電気あんか(60W)で間に合ってます。
一度温度が上がると、それ程頻繁にヒーターは入りませんね。
真冬は分からないので、電気あんかをもう一台入れるか、小鳥用の保温電球を入れるかも?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック