クスコ製ピロアッパーマウントのピロボール交換

ハチロクの足回りからカタカタ音が出てきたので、ピロボールにガタが出てるのかな?と思い交換して見る事に!

とりあえず、ストラットごとサクッと取り外し!
画像


で、ピロアッパーを取り外すと
画像

ピロボール圧入タイプ…
再使用不可らしいです…

という事で安物の中古を買ってくる!
ピロホルダーだけ使えればいいので車種は何でもいいよねって事でこれ
画像

分解してみます。
画像

なんか玉が出てきた…
これも再使用不可?
やっちまったな(ToT)

安物に手を出したのが間違い…

今度は少し高くても確実に行きます。
オーリンズ製ピロホルダーです。
画像

クスコにも使用可という事で購入しました。
サイズはほぼ同じようです。厚みが二枚重ねなので少し厚いだけです。
(クスコ製ピロホルダーも交換タイプは少し厚いそうなのでここは同じかな?)
真ん中は、新品ピロボール(スフェリカルベアリングMBWTD18-207)

画像

ピロボールもスルっと入りました!

画像

ハチロクのプレートと合体!
左の元使っていた黒いのはプレートの高さが無いので小さくみえますが大きさは同じです。

そして、クスコのピロアッパーマウント3種類を確認できるという幸運?にも恵まれ(^ ^;

次回からはピロボールだけ交換できます!


ついでに、ショックも抜けぎみだったので交換します。
画像

ショック外したらオイルが出てきました。ついでに水も出てきた…
ヤバイです…こんなんで良く走ってたな~と思います…

画像

フロント 上・旧品トキコHTSダンパー
      下・新品TRD AE92ショート

画像

リヤ 上・旧品トキコHTSダンパー
    下・新品TRD AE86レース用

試乗して音も無くなりました!
ショック交換もしたので運転していてすご~く楽です。
新品ショックは安定感が違います(^ ^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック